インフルで「休校・学年・学級閉鎖」ゼロに(読売新聞)

 厚生労働省は7日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所が、3月28日〜4月3日の1週間で0施設だったと発表した。

 休校などがまったくなかったのは、新型インフルエンザの流行後初めてで、厚労省は「新型が沈静化したことと、学校が春休み中であることが影響している」と説明している。

 厚労省によると、昨年同時期は季節性インフルエンザが流行中で、同年3月22〜28日の1週間で55施設が休校などの措置を取っている。昨年10月25〜31日には、過去最多の1万7822施設が休校などの措置を取った。

協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税−東京地裁(時事通信)
アトムと一緒に入学式(産経新聞)
<葵祭>第55代斎王代に京都府立医大生 初の平成生まれ(毎日新聞)
兜町のカード決済代行会社強盗、容疑の男3人逮捕(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
[PR]
by vnv3eys9pc | 2010-04-13 15:40
<< 介護保険法施行以降、最多の倒産... 仕分け第2弾、ネット生中継は1... >>