有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待−政府(時事通信)

 政府の雇用戦略対話ワーキンググループは、6月をめどにまとめる新成長戦略のうち雇用・人材分野について、2020年までの目標案を19日決めた。目標案は08年に47.4%にとどまる有給休暇取得率を、20年に70%に引き上げることなどを明記。余暇増大による消費刺激効果を期待している。
 政府は今月下旬、鳩山由紀夫首相らをメンバーとする雇用戦略対話の会合を開き、目標案の論議に入り、5月下旬に正式決定する。新成長戦略では、雇用・人材戦略を柱の一つに据えた。 

「市議は楽な商売」阿久根市長が市広報紙で(読売新聞)
「専用駐車区間」を導入=高齢者ら対象、全国362カ所−19日から・警察庁(時事通信)
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
[PR]
by vnv3eys9pc | 2010-04-22 16:01
<< 激甚災害に指定=チリ大地震の津... 介護保険法施行以降、最多の倒産... >>