死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)

 16日午後10時頃、那覇市壺(つぼ)川の市営住宅(9階建て)の最上階から、近くの県立高校1年の男子生徒(16)が約20メートル下の2階バルコニーに転落した。生徒は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 県警那覇署の発表などによると、男子生徒は友人の少年2人と一緒に遊んでいた。「度胸試し」として、通路の手すり部分に立って歩くうちに足を滑らせたらしい。

レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、民主党代議士会と一回目の衆院本会議に欠席(産経新聞)
自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)
小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
[PR]
by vnv3eys9pc | 2010-01-24 18:02
<< 巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市... 「官房長官のマスコミ批判おかし... >>